川口市「白骨化遺体発見事件」通報した男性はヤバい?不法侵入の可能性はあるか調査!

2022年11月8日に20代会社員男性が民家に入り白骨化遺体を見つけ通報した事件をYahooのニュースで目にしました。理由があるにせよ面識ない人の家には入らないですよね。

男性が夜に散歩をしていて郵便受けに郵便物があふれていたという理由で知らない民家に入り二階まで上がったという内容だったのですが・・・気になるのは、男性は不法侵入なのでは?本来は先に通報するのでは?という点です。

そこで今回は

  • 白骨化遺体を発見した男性は罪になる?
  • 知らない民家の郵便物があふれていた時の対応方法は?

の2点をチェックしていきたいと思います。最近起きた事件の記事も書いているので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

川口市南鳩ケ谷5丁目の民家で白骨化遺体発見のニュース内容にビックリ!詳細をチェック

 

 

11月8日の朝にYahooニュースで川口市南鳩ケ谷5丁目の民家で白骨化遺体発見のニュースっていうニュースを見たのですよ。

元ネタニュースはこれです⬇

同署によると、6日午後6時40分ごろ、この家を訪れた市内に住む20代の会社員男性がこの家の2階で、白骨遺体を見つけ、警察に届けた。男性はこの家の住民とは面識はなく「付近を散歩中にこの家の郵便受けに郵便物があふれていたので中に入った」と話しているという。この家は高齢男性が1人暮らしだが、この男性とは連絡が取れていない。

引用:Yahooニュース

ポイントをまとめると

  • 11月7日の18時40分に起こった事件
  • 面識のないお宅に入って白骨化した遺体を発見
  • 警察に通報した

20代の男性は勇気があってすごい行動力!普通の人なら関わりたくないはずですよね。

もちろんわたしも関わりたくない!

なので、ニュースを読んでいて特に気になったのは

知らないお宅に勝手に入ったのなら不法侵入では?と思ってしまったのと、こういう時の対応はどうすればいいの?というのを調べてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川口市「白骨化遺体発見事件」通報した男性はヤバい?不法侵入の可能性はあるか調査

 

ニュースにはこのように書いてあって・・・

「付近を散歩中にこの家の郵便受けに郵便物があふれていたので中に入った」

引用:Yahooニュース

普通の感覚だったら散歩中に通る道に郵便物があふれていているお宅があっても知らない人だったらスルーというか関与しないですよね?

この男性の勇気ある 行動力のおかげで遺体が見つかったのはお手柄ですが普通に考えたらヤバいと思うのが普通でしょう。

知っていての行動なのか?もはや事件なのか?とか疑われてしまう内容ですよね。

そもそもこの事件の場合って不法侵入とかにならないのでしょうか?

まずは刑法第130条の「不法侵入」をwikibooksで調べてみたのがこちらです。

正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

引用:wikibooks

不法侵入は、かんたんにいうと 他人の住居や庭などの敷地内に入ることですね。

隣のお宅の方は気づくとわが家の庭にいて目が合うなんてよくあるけど・・・知ってるからまだしも知らない人なら怖すぎる!!

不法侵入した人はみんな捕まる?っていうところは、専門家のサイトにて詳しく解説されていましたが長くなるので一文だけお借りしてきました。

法律の考え方では住居侵入罪・建造物侵入罪が成立する場合でも、無断で敷地内などに立ち入る行為をしたことで必ず逮捕されるというわけではありません。

引用元:https://omiya.vbest.jp/columns/criminal/g_other/5203/

素人判断で不法侵入じゃないの?なんて思っても正当な理由に該当されれば不法侵入とはならないことがわかりました。

今回、男性が遺体を発見した本当の理由は本人にしかわからないと思います。

しかし勇気ある行動だったので正当な理由に当てはまることを願いますが、はたしてどうなるのでしょうかね・・・

最後に今回のような事件にでくわしたらどう対応すればいいの?ていうところをチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川口市「白骨化遺体発見事件」みたいな状況に遭遇したらどう対応する?

この男性と同じ立場だったらどう対応すればいいのでしょうか?

自分で住宅に入って確認することはせず、 まずは市役所などに連絡をするかもしくは、 いつもと違うし変だなって思って緊急性があるならば警察に通報するのがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク