札幌市【透明液体ぶっかけ事件】水鉄砲の中身は何?噴射されたのは水かを調査!

2022年11月7日に札幌市の地下鉄大通駅エスカレーターで25歳の男が見知らぬ女性に水鉄砲で液体をかけた!という事件をYahooのニュースで見ました。被害女性が犯人を追いかけたのですでに逮捕されているんですけどね。

性的欲求を満たすため見知らぬ女性のお尻に透明な液体をかけた内容だったのですが、水鉄砲の中身はなに?いつも持ち歩いていたの?というところが気になります。

そこで今回は

  • 透明の液体の正体は?
  • いつも持ち歩いていたのか?

などの疑問をチェックしていこうと思います。最近あったニュースもまとめているので最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

札幌市中央区「地下鉄大通駅」で25歳会社員男性が水鉄砲で液体ぶっかけ!激ヤバなニュースの詳細から確認

11月6日の夜に起こったニュースなので、7日の朝からYahooニュースでも話題になってましたよね。

男は、6日午後9時半ごろ、札幌市中央区の地下鉄大通駅のエスカレーターで、前にいた20代の女性の臀部に水鉄砲で透明な液体をかけた疑いがもたれています。
 犯行に気付いた女性は、男を追いかけ、数百メートル離れたコンビニエンスストアに入ったところで自ら男を確保し、店員に通報を依頼しました。
 男と女性は、面識はありませんでした。
 調べに対し男は「私の持っていた水鉄砲に入った液体を女性にかけたことは間違いありません」と容疑を認めていて、性的欲求を満たすためにやったという趣旨の供述をしているということです。
 警察は、男が持っていた水鉄砲の液体の中身や、男の余罪についても調べを進めています。

 

引用:Yahooニュース

このニュースをざっくりまとめると

  • 日時:11月6日21時
  • 場所:札幌市中央区の地下鉄大通駅のエスカレーター
  • 内容:25歳の会社員の男性が面識のない女性の腰に水鉄砲に入ってた液体をかけた

25歳の会社員の男性が捕まったのに名前が出ていないので誰だよ?って一番に思うんですが・・・

被害者の女性に確保されていて逮捕されたし、名前や人柄を知ったところでどうにもならないので。

被害者と同じ女性としては背後からいきなり透明の謎の液体をかけられた方がよっぽど気味が悪いし怖いので、中身なんだよ!!!ってところをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌市中央区「地下鉄大通駅」透明液体ぶっかけ事件の水鉄砲の中身は何?噴射されたのは水かを調査!

https://twitter.com/HBCnewsJNN/status/1589438247847235585?s=20&t=xJq6fWsio5ZR1cHG56zrjQ

性的欲求を満たすために水鉄砲で液体をかけたってニュースに書いてあったんですけど、液体がなんなのかが書かれていなかったので調査していきましょう。

筆者的には液体をかけることで欲求が満たされるならば、中身は水だと思うんです。

だって持っていたってことはその日だけではなく普段から持ち歩いていて、欲求を満たすときに噴射するってことですよね。

まあ理解はできませんが・・・

被害者と同じ女性としても水だったらまだマシだと思うしそうであってほしいです。

ネットで調べてみると、下記のような意見もありました。

https://twitter.com/ANNTjk2uOLI0S10/status/1589462037356511232?s=20&t=xJq6fWsio5ZR1cHG56zrjQ

他にも、水って書けないから液体って書いてあるんでは?とか水じゃない透明の液体はなにか?みたいな感じでした。

結局わからなかったのでニュースの続報で結果を待ちたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌市中央区「地下鉄大通駅」の過去の事件は何かあるか調べてみた

札幌市の地下鉄で最近にあった事件も少し調べてみました。

3月・10月 地下鉄連続“体液” 事件

被害者は3月が20代女性、10月が40代女性

60代の男性が車内で体液を付着させたっていう事件があったそうです。

1月 電車内痴漢

女性が20~30代の知らない男に身体を触られる事件。

そのほかにも下記のような露出や後をつけられるなど・・・

https://twitter.com/HP_seian/status/960704348924907520?s=20&t=etQ0R1rOn_RGdoaS3DH5vQ
https://twitter.com/gaccom_jp/status/961126957097410561?s=20&t=etQ0R1rOn_RGdoaS3DH5vQ

調べただけでも怖かったし、この地域だけではないので、何かあったら助けを求めたり警察に連絡しましょうね。

スポンサーリンク