高槻市の市営バス運転手が食べたアルコール入り蒸しパンはどこの?食べれない他食品はあるか調査

2022年11月1日に大阪府でバス運転手が勤務前に蒸しパンを食べたらアルコール検査にひっかかってしまったとYahooニュースで目にしたのですが、本当は飲酒したんじゃないの?と疑ってしまいますよね。

「出勤途中の車内で蒸しパンを食べた。申し訳ない」と反省しているとのことですが、そもそも蒸しパンにアルコール入ってるの?お酒以外のアルコールが反応するものはあるの?という点が気になります。

そこで本記事では

  • 蒸しパンはどこのメーカー?
  • 蒸しパン以外にアルコール含む食品は?

という疑問をチェックしていこうと思います。話題のニュースを調べた記事も書いているので、最後までご確認いただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

高槻市バス運転手が出勤途中に食べた蒸しパンでアルコール分が検出されて懲戒処分!元ネタニュースから内容をチェック

 

朝Twitterを見ていたらトレンドに『アルコール分』が入っていてなんだろうと思って調べてみたら、Yahooニュースにでも話題になってました。

元ネタニュースはこちらです。

 

大阪府高槻市は31日、乗務前の検査でアルコール分が検知されたとして、市バスの40歳代の男性運転手を戒告の懲戒処分とした。「蒸しパンを食べた」と説明している。市によると、パンでもアルコール分が検知されることがあるという。

発表では、運転手は10月23日朝の検査で、呼気1リットル中に0・11ミリ・グラムのアルコール分が検知された。運転手は「出勤途中の車内で蒸しパンを食べた。申し訳ない」と反省しているという。

道路交通法の酒気帯び運転の基準値は0・15ミリ・グラムだが、市の内規では0・07ミリ・グラムを基準としている。

Yahooニュースより

 

長いですよねニュース。ポイントを補足しながら簡単にまとめると

 

  • 高槻市営バス(芝生営業所)のバス運転手が10月23日の出勤中に蒸しパンを食べる。
  • バス運転前の呼気検査でアルコールが検知されてしまう。
  • バス運転手は反省しているが内規違反のため高槻市の交通部運輸課が懲戒処分にした。

 

蒸しパンを食べただけでも呼気からアルコールが検知されるなんて知らなかったのですが、このニュースに出てしまった運転手さんはどこのメーカーの蒸しパンを食べたかかなり謎ですよね。

そしてニュースの最後にこう書かれていました。

 

市の担当者は「パンや栄養ドリンクでも反応することがあると指導してきた。たとえパンが理由でも、運転のプロとして厳しく対応した」と話している。

Yahooニュースより

 

厳しく対応したのよりも気になるのがパン以外にも栄養ドリンクからも出ることもあるっていうことは、バス運転手さんは運転前に食べられない食品等がほかにもあるってことだと思うんですが・・・

ダメなものがわからなければ本人もご飯を用意する家族も知っていないと防ぎようもないと思ったのでこちらについても調査してみました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高槻市バス運転手が食べたアルコール入り蒸しパンはどこのメーカー?

 

 

高槻市バス運転手が食べたアルコール入り蒸しパンはどこのメーカーだったのでしょうか?大手のパン屋さんなのか地元のパン屋さんなのかわからなかったので調査してみました。

結論からいうとSNS、ニュース、YouTube等さまざまなところで探してみましたが、どこのメーカーのどこで買った蒸しパンだったかは結局わかりませんでした。

「このお店で買ったよ」とか「このメーカーだったよ」なんて載せてしまうと、お店側は困りますし損失の可能性もありますしね・・・そもそも、パンを作るのにアルコールの『酵母(こうぼ)』や『酒精(しゅせい)』が使われてるらしいのです。

酵母とは、パンを作るときに必要なイーストのことで、発酵時にアルコールも作ってしまうのです。詳しくはこちらの敷島製パンさんの回答がわかりやすかったので載せておきますね。

 

回答
イースト・酵母が小麦粉や砂糖の糖質を分解させますが、その際、パンを膨らませる
炭酸ガスと共に、アルコールも発生させます。そのため、パンの中には、発酵時に発生
した微量のアルコールが残存しており、パンを食べた直後にアルコール検出器で測定
すると微量のアルコールが検出されることがあります。

 

敷島製パン株式会社公式より

 

酒精とは、エタノールのこと。別名はエチルアルコールですが酒精と呼ばれることもあるらしいです。食品用の防腐などにも使われるので、原材料の位置づけとしては「食品添加物」。

パンに使われている量は少なく摂取しても問題ないのですが、この酒精が入ってることによりアルコールが検知されることがあるのです。

パン以外にも栄養ドリンクからも出ることもあるってことは、バス運転手さんは運転前に食べられない食品等がほかにもあるってことなので次に調査していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バス運転手が運転前に食べれないアルコール分が検知される他食品はなにがあるかまとめてみた!

 

 

パン以外にバス運転の前に飲み食いできない食品等はなにがあるのでしょうか?会社によっても基準が違うそうなのですが・・・ダメなものがわからなければ、本人もご飯を用意する家族も知っていないとアルコール検知を防ぎようもないと思ったので調査してみました。

ダメそうなのはこちらでした。

  • ニンニク
  • 漬物
  • パン全般
  • みそ汁
  • アルコール入りのチョコ
  • ブラックコーヒー
  • ノンアルコール飲料
  • マウスウォッシュ

 

このほかにもSNSやYahooニュースではこんな意見もありましたよ。

 

ざる蕎麦を食べた直後は飲酒レベルの数値が出るので気をつけてください。私はファンタ・グレープを飲みながらタイムカード押して、そのまま呼気検査したら反応が出てむちゃくちゃ怒られました。その時は2・3分経過したら検出されなくなりました。

Yahooニュースコメント


こちらも初耳!ざるそばもだめなんですね( ;∀;)

 

実際ある事でセブンのチョコのパンを食べて出勤したらアウトだった。 30分後には大丈夫だったけどね

Yahooニュースコメント

 

他のパンでもやはりだめなんですね( ;∀;)あんパンもNGらしいですよ。

 

 

食べない派もじゃっかん見つかりました。勤務中におなか減っちゃいますよね。

調べれば調べるほど食べれるものがわからなくなってしまいました。会社が運転前は食事つきにしてあげたらいいんではないでしょうかね(=_=)

スポンサーリンク